ブログ記事を更新していなかった日々

ホームページが出来上がった後、記事作成の業務を後回しに

ホームページを業者に作ってもらい出来上がってから、WordPressやMovable TypeなどのCMS機能でブログ記事が書ける事は知っていても、実際に日々の業務に追われてブログの記事をかけないという人はたくさんいるのではないでしょうか。私の会社も日々の業務に追われ、スタッフも本来の業務に集中していて「ブログを更新したほうがいい」というのは教えてもらって分かってはいたものの手が出せずにいました。
今、Googleの検索で上位に表示されることはとても重要な事で、更にその検索結果で上位に掲載される為には日々コンテンツの発信が重要という事は分かってはいました。そんな時にブログ記事作成・更新を代行してくれるサービスがあるという事を知り合いの社長から教えてもらいました。

自社の記事作成を外部の業者にまかせて大丈夫か心配だった

ネット上とはいえ、自社の看板を出しているホームページのブログを、外部の業者さんに任せて大丈夫だろうか?という心配がありました。自社のことはもちろん、サービスについての理解もあるのかな?その状態でブログを書いてもらうという事が大丈夫だと、信じられなかったからです。
ただ実際にブログの更新もまったく出来ていなかったので、まずは話を聞いてみようと思い担当の方と話をしてみました。何となく大切だと感じていた「ブログ記事の更新」が何故大切なのか?それをすることでどのような効果があるのか?など、親切に教えていただきました。そして、会社やサービスについても詳しく聞いて、企画をして下さいました。

作成された記事がアップされてから集客実感まで

記事へのアクセスが増えた事が目で見て分かり始めた頃

ブログが公開され始めてすぐは、特に今までと変わりはありませんでした。ただ、送られてくるアクセスの解析レポートを見ると、明らかにサイトへのアクセスが増えていることや、検索順位が徐々に上がっていっている事を目で見て確認することが出来ました。
また、その解析結果によって次回の企画書を改善して記事を作成して頂いたりすることで、お客様から「ブログ見ているよ」という声を頂くようになってきました。

外注していたブログ記事から集客を実感

お客様からの声だけでなく、しばらくするとホームページからのお問い合わせが来るようになりました。その頃には地域とサービス内容で検索順位も1ページ目に表示されるようになってきました。ホームページからお問い合わせが来たことがなかったので、初めて問い合わせがあったときは驚きました。
そしてお問い合わせ頂いた方からは、「ブログを見て問い合わせをしました」から、「Googleで検索してサイトを見て問い合わせました」という内容が増えるようになってきました。今では検索からの新規顧客の対応に追われ、採用にも力を入れなければいけなくなっているぐらいです。

ブログ記事の外注よくある質問

記事作成を外注した体験ブログ